開き直って気になったゲーム情報が恐らくメインなBlog CECILも応援中っ


by comet20
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

大人数プレイ

やるたびに新しい面白さを発見するホームランド
普段はどちらかというとひとりでやる事が多いんだけど、今回は違った。

開始10分前のホームランドに入ったこともあって、
ゲームを始める前からお喋りを交わし、最初から手繋ぎ全開(´ω`)
2つ目の街に着いたあたりからどんどん人が増え始め、
3つ目の街のダンジョンをクリアする頃には既にクエスターの数は十数人に。
かみさまも、次から次へとやってくるクエスター達の誘導で大忙し。

そんな感じで一通りのクエストを追えた頃には、
クエスターの数は20人を突破していた。

そこで誰かが「半島に行きませんか?」というわけです。
半島とは、ひとりでは到底敵わないようなモンスターが沢山いる特殊なMAP。
これだけ人がいるなら当然誰もが考える事だろう。
みんな1度はやってみたい半島制圧への期待に湧き上がっていた。

半島の入口前で長い時間作戦を練る。
そして出た答えは「とりあえず1度いってみよう」(´ω`;)
しかし、数歩と歩かずに出くわした大型モンスター数体に次々と倒されていき、
あっという間にほぼ全員が倒れてしまう。やはり強い。

自己蘇生が出来る仲間や、かみさまの助けを借りてなんとか体制を整える。
そして半島の奥地に取り残されてしまった仲間を助けるために、
今度は回復役の数人を除く全員で手を繋いでパワーアップを計ってみることに。
するとさっきまでの戦力差が嘘の様に埋まってしまった。
これはいける!('▽')

もの凄い行列になったクエスター達は、そのままどんどん突き進み
半島のモンスターの中でも上位の敵と思われる赤色のドラゴンも倒してしまった。
その後無事取り残された仲間とも合流して、
とりあえずは半島制圧というカタチに終わったのかな。
まだ半島の下の方に倒していない敵がいたけど、まぁ良いのだろう(´ω`)

その後名残を惜しみながらエンディングを迎えて、クエスターたちは再び散り散りに。
ひとりで苦戦しながらクエストをこなして行くのも面白いけど、
やはり人がいるときには協力したほうが楽しいや。

また機会があったら大人数のクエスター達に紛れて遊んでみよう

関連記事:
ホームランドが繋がった。 (げーむと漫画で九割強。)
初めての大人数!! (ホームランド運営日誌 / MOON LAND
[PR]
by comet20 | 2005-03-18 09:23 | ゲーム