開き直って気になったゲーム情報が恐らくメインなBlog CECILも応援中っ


by comet20
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アークGまとめ

明日マグナカルタが出るので、
アークザラッドジェネレーションは一先ず終了。

結局微妙なゲームだったという感想は変わらず。
色々詐欺紛いなところもあるし…。
公式で公開されていたオープニングムービーではイベントシーンに声が当たっていたのに、
実際のゲーム中ではイベントシーンは終始字幕のみ。
別に声にこだわるつもりはないけど、しゃべらないなら最初からそういってくれと。
変に期待してしまった為、無駄に落胆することになった。
そして恐らくこれを目的で買った人も多いだろうオンラインモード。
これもようやく公式にて公知されたけど、発売当初から接続できない人が多発していて、
11月10日現在でも問題は解消されていない。
これのせいで、友人とオンラインを楽しみながらゲームを進めるつもりだったのに
結局オンラインをプレイせぬままクリアしてしまった(´・ω・`)

シナリオも前作「精霊の黄昏」の5年後の話ということで、前作のキャラが多数登場する。
でもそれぞれに魅力を感じる演出が為されていなくて残念。
中には行方不明なんて不遇を受け、姿すら出してもらえないキャラも。
話の大筋も、前回書いたけどギルド中心に進行していく為
どうしてもサブシナリオ的なイメージが拭えなかった。
ゲームの舞台も、最初から全土に移動出来るので冒険しているという感覚はなし。
いつのまにか物語が終盤に差し掛かっていて、最後まであっさりしてしまっていた。

結局合成が一番やりがいがあったかも。
ただ、クリア後は合成の素材を集める為に仕事をするのがほとんどなのだけど、
ここに来て多数あるクエストのバリエーションがネックになる。
何処に何が出てくるのか判断し難い為に
同じクエストを何度も繰り返した結果、段々と飽きてきてしまった。
せめてもっと色んなモンスターをクエストに配置してくれれば、
少しづつでも目的の敵を倒すことが出来るから多少は改善されたのだろうけど。

とりあえず、アークザラッドの負の流れを断ち切る作品にはなれなかった様だ。
次回作は出るのだろうか。
今度こそは!という思いもあるけど、なんだかもう諦めも半分。


と散々なことを言ったものの決してつまらない訳じゃないという微妙なフォロー。
なんだかんだいっても結構楽しんだしね。
[PR]
by comet20 | 2004-11-10 21:14 | ゲーム